おっさんペダル in 堺

おサイフに優しい庶民派ロードで「健康サイクリング」

ロードバイクライディングセミナー 2017年9月10日

eventreport.bikemuse.sub.jp

◯ ロードバイクライディングセミナー

今日は自転車博物館のイベント、ロードバイクライディングセミナーに参加しましたのでレポートします。

 

◯ ポジショニング

まずはいつも通り、ケガを防ぐため準備体操。その後ポジショニングについて学びました。

f:id:Yassun:20170910150841j:image

1、ペダルの位置

2、サドルの位置
ペダルを下げたとき膝が110度。少し膝がまがる程度。股下から足元までの長さ×0.87の高さ。
3、ハンドルの位置
ステムの長さ。慣れてきて筋肉がつくとステムが長い方が良い場合も。


ペダリング

f:id:Yassun:20170910141149j:image

足はかかとを下げてぐっと押し込む。これは知らんかった…意識してないと、かかとが上がってる場合多いわっ。

 

◯ 集団走行

前を走る人との間、平道は4m、下り坂は10m程空ける。後ろに危険を伝えるためポールなどがあるときは声を出そう。

 

◯ 下り坂

f:id:Yassun:20170910141709j:image

下り坂はスピードに要注意。プロでも事故で亡くなる場合が多いのが下り坂。下り坂はおしりを10cm程下げてサドルからはみ出す感じでぐっとおしりに重心をかける。ブレーキは前後同時にかけること。想定外なことが起こっても回避できる速度が大事。『下りはゆっくり、上りは速く』。

 

◯ 住宅街

f:id:Yassun:20170910141746j:image

交通事故の約75%は住宅街など一歩入った道路で起こっているので要注意。あんまり縁を走ると不測の事態で側溝に落ちて危険。道路の縁から1m外を走る。車を抜く場合はドアが開く可能性があるので1.5m離れて抜くと安全。

 

◯ 上り坂

f:id:Yassun:20170910145716j:image

ダンシングの練習。体は真っ直ぐに自転車を左右に揺らしながら上る。

 

スラローム

f:id:Yassun:20170910143511j:image

自転車を倒さずに、曲がる側の膝を曲げて。

 

◯ 前輪上げ、後輪上げ

f:id:Yassun:20170910143601p:image

段差を超える時のジャンプ。タイヤの衝撃を抑えるための技術です。難しい〜。特に前輪あがらんかった。

 

◯ フォーム

f:id:Yassun:20170910144123j:image

一番始めにフォームを固めよ!背中から膝にかけて『つ』の字になるように。腰をぐっと曲げてぐっと踏み出す感じ。

 

◯ 記念写真

f:id:Yassun:20170910144342j:image

「ブログに載せたいから写真撮らせて〜」と言ったら快く引き受けてくれましたのでパシャリ!なんでこんなにみんないい笑顔なん!今日はあちこちでいろんなアクシデントがありました。パンクしたり、チェーン外れたり、自転車倒したり、転倒したり…でもみなさん、落ち着いて素早く対応されてました。すごっ!先生方、写真に協力して下さった皆さん、ありがとうございました。ロードバイクを始める方には、このセミナーすごくオススメです!

 

◯ 本日のコース

堺公園墓地〜光明池

f:id:Yassun:20170910163246j:image

f:id:Yassun:20170910163306j:image

帰り道のログだけとったので距離はこの2倍ですかね。