おっさんペダル in 堺

おサイフに優しい庶民派ロードで「健康サイクリング」

ブログの力

◯ ブログ始めて50日

今日は感じたことを綴ってみます

f:id:Yassun:20170923004755j:image

 

◯ ブログを始めたきっかけ

もともとブログなんて「まったく」興味がありませんでした。読む気もなければ、書くつもりなんてさらさらなかったです。それが今ではほぼ毎日のようにせっせと書いています。そのきっかけは職場の朝礼でした。うちの会社の朝礼は社員が毎日交替で順番にひとこと発言をすることになってます。多くの方は原稿なしでひとこと発言ができるのですが、私はこういうのが苦手でどんなに短くても原稿を書くんです。だから話の内容はきちんとまとまってます。それを聞いた同僚がある日、「文章上手だからアフィリエイトでもやってみたら…」という話になったんです。「アフィリエイト?」聞いたことはあるけどなんのことやら。でも聞いてるうちに興味が湧いて早速本を購入しました。でも、書く内容が見当たらない。それで何もしないままに時間だけが過ぎていきました。

 

◯ 時はやってきた

ある日、自転車に興味をもつキッカケが…

それで自転車を購入、それに付属するヘルメットなどの備品も購入。購入するのに色々調べて大変だったので、これでアフィリエイトでもしてみるか、という感じでブログをやっと立ち上げました。

 

◯ ブログの力に驚き

ブログを始めると同時に自転車にもハマってしまい、色々なイベントに参加することに。

「せっかくなのでブログに載せよう」

これが大きな変化というかブログの力を知るきっかけになりました。

 

◯ 声をかけやすい

どんなところでも「私、ブログを書いてて、記事にしていいですか?写真もいっぱい撮らせてください」というのが出会って早々の第一声。

たいがいは「いいですよ」「嬉しいです」と言ってくれます。(たまに丁重に断られます)

そうすると出会う人出会う人、友達のように話ができるんです。しかも写真をパシャパシャしてると「何やってんだろ」ってな感じで他の人まで興味をもって話しかけてきます。そうするとその方の知り合いもついてきたりして、「顔見知りですか?」ってな感じで話が進みます。

友達とまではいきませんが、知人程度の交友関係はすぐに広がります。

ブログをやっていなければ、自分はそこにいただけで話す機会もなく終わっていたのでしょうが、ブログのお陰で多くの方と話す機会ができました。

以前、長渕剛さんが「音楽を始めたら、周囲に人が集まり友達ができた」なんてこと言っていましたが、私の場合は「ブログ」が力になっています。

ブログはブログの世界でお友達を作ることもできますが、身近な人と深く繋がるキッカケにもなります。

自分のブログを周囲に勇気をもって伝えると、また違った世界が見えてくるかもしれませんよ。