おっさんペダル in 堺

おサイフに優しい庶民派ロードで「健康サイクリング」

本気でお腹周りの脂肪を『取る』1日目

◯ なんかおかしい

最近、自分の体をちゃんと鏡で見ていなかった。なぜなら自転車によく乗っているので痩せる事はあっても「ふとる」なんてことは想像もしていない。だから自分の体型は維持されてると思い込んでいた。ところがだっ。昨日、仕事休みでサイクルジャージを着てちゃんと鏡を見た。「んっ?なんかおかしい」。「あれっ?お腹出てる?」横から見てみると「わぁっ、めっちゃ出てるやん」。「え〜なんで??」。体重計を持ってきて測ってみると「えっ〜??2キロも増えてるやん!」。その全てがお腹にくっついた感じ。思い返してみると…。確かにそう感じる時があった。サイクルジャージが最近「きついなっ」て。でもてっきりジャージの方が縮んでると思ってた。先週自転車に乗って前傾姿勢になった時、お腹が「だら〜ん」とした感じが。てっきり腹筋が落ちただけだと思ってた。実はそうじゃなかった。原因は『肥満』だった。自転車に乗ってるから大丈夫という『油断』だった。自転車に長時間乗るとすごくお腹が減る。でもカロリー消費してるから食べても大丈夫。そう思ってここ数ヶ月、食事の量や内容を全く気にせず食べていた。その結果がこれだ。本気でショックを受けた。「よしっ!今日から本気でお腹周りの脂肪を『取る』」と決意した。服を脱いで早速写真を撮った。本当にライザップのCMのビフォアーを見ているようだった…さらにショックを受けた。

 

◯ 近くのジョーシン

取り組むべきは、『筋トレ』と『食事』。あの写真をみたら『もうやるっきゃない!』。それで思い出したのがテレビでよく宣伝してる「シックスパッド」。ジョーシンでも売ってるのか?と早速行ってみた。「シックスパッド」はなかったが、それに近いものがあったので即購入。いつもなら高いものの購入は数日悩むのに今日は速攻で購入〜。不思議なもので『やりたい!』って直感で感じたことは、あれこれ悩むより自分の場合は即やった方がうまくいく。きっとこれがタイミングなんだと思う。大概はこういうタイミングで始めたことはうまくいく。そうすると不思議と次にもよいチャンスが巡ってきて好循環に回りだす。小池百合子さんは「都知事を辞めて国政へ」なんて噂があるけれど、彼女は一度の勝ちをきっかけに階段を駆け上るように巡ってきたアクシデントをチャンスに変えて即実行してきた。間違いなく彼女は今波に乗っている。停滞すれば波が終わることも知っている。だから次々に巡ってきたチャンスを生かして乗り続けている。その姿勢から学ぶことは多い。話が脱線してるっ。

 

日立マクセル『もてケア』

今回、私が購入したのがこれ。

f:id:Yassun:20170929074634j:image

日立マクセルの『もてケア』。なぜこれにしたのか?在庫にある商品がこれしかなかったから、という理由。当然、効果を狙ってるけど、それ以上にこれをきっかけに『筋トレ』や『食事』の習慣化が狙い。『きっとうまくいく。』そんな感じがしてしょうがない。

それにしてもあの写真はやばいな〜。ビフォアー写真載せようかと思ったけど、あまりにもショックなヌードだったので、体型変えてからビフォアーアフターで載せよっと。っていうか「おっさんのビフォアーアフターはいらんわ」っ。

商品そのものよりも、それがきっかけで習慣化できることに価値のある場合もある。時間の差はあれ、誰にでも『チャンス』は転がりこんでくる。その時はガッチリ掴んで次に繋げよう!

f:id:Yassun:20170929080010j:image

f:id:Yassun:20170929080027j:image