おっさんペダル in 堺

おサイフに優しい庶民派ロードで「健康サイクリング」

鼻粘膜レーザー手術を受けてきました

鼻づまりを治したい

今日は、鼻粘膜のレーザー手術を受けてきました。10年程前に鼻中隔湾曲症の矯正手術を受けたことがあるのですが、そのときに当時の先生から『鼻のレーザー手術』を勧められていました。鼻づまりがひどい場合、点鼻薬や薬で症状を抑えることが多いのですが、長期間服用するには体にあまりよくないです。そこで、鼻の粘膜を焼くことでアレルギーの反応を少なくして腫れ自体を抑えるというのがこのレーザー手術です。一度の手術で1~2年は効果があるみたいです。

※ 術中の画像が下にありますので、怖い方はこの先読まないでください!

 

こめだ耳鼻咽喉科

耳鼻科ってだいたいすごく混んでいるイメージがありますが、私の先生のところも同じです。ほんま耳鼻科の先生って大変やなって思います。私の通っているお医者さんは光明池駅のすぐ近くにある『こめだ耳鼻咽喉科』さん。鼻のレーザー手術もしていますので、今回お願いしてみました。

前回、検査をしてもらい、今日はその結果を聞いてからの手術です。レーザー手術は土曜日の午後に行っているようで、私は「13時45分に来てください」ということで時間通りに行きました。

f:id:Yassun:20171125163150j:image

到着すると、すぐに中待合に呼ばれすぐに診察~。先生から検査の結果を知らされました。どうやらカモガヤとスギに反応が強かったようです。

f:id:Yassun:20171125163208j:image

「じゃあ、始めましょうか」ということで、早速レーザー手術にとりかかります。まず、鼻の様子を確認してから麻酔をしていきます。麻酔のガーゼをくるくると回しながら鼻の奥へ詰めていきます。「めっちゃたくさんガーゼ入るやん。どうなってん鼻の中?」って感じです。ある意味、恐怖すら感じます。「麻酔が効くまで少し時間があるので、その間に精算を済ませてお薬も調剤薬局で貰ってきてください」ということで、言われたとおりに実行。お薬をもらって帰ってくると丁度良い時間に…。その効率の良さに感心してしまった。

いよいよ手術が始まります。先ほどのガーゼをちゃんと枚数を数えながら抜いて、レーザーの光が目に入らないようにゴーグルを付けてスタート。

レーザーの棒が鼻の中に入っていきます。

でも、焦げ臭いにおいがするだけで、特に痛みはありません。

歯医者さんののような痛みを想像していたので、あっけなく終わってびっくり。

時間は左右両方で10分程度じゃないでしょうか?

終わって、先生から術後の説明を受けました。

面白かったので、写真撮影をお願いしてOKを頂き撮った写真がこれ ↓

f:id:Yassun:20171125163251j:image

鼻の奥をレーザーで焼いている写真です。金属の棒がレーザーです。右側を焼いています。

このようにして表面全体を焼いていき終了~ ↓

f:id:Yassun:20171125163312j:image

病院を出てからの帰り道、『あっ~、鼻呼吸しやすい!』って感じました。

現在、術後4時間経過していますが鼻水が少し出る程度でとくに痛みはありません。

初診から検査、手術までにかかった費用は1万8千円程(3割負担)。

まだ効果はわかりませんが、鼻炎でお悩みの方はレーザー手術のご相談を先生にしてみてはいかがでしょうか?

 

www.komeda-ent.com