おっさんペダル in 堺【Ⅱ】

おサイフに優しい庶民派ロードで「健康サイクリング」

サイクルリュック『deuter Race EXP AIR 14+3』の魅力

この度、サイクルリュックを新たに購入しました。

その理由は…

来月に初の『しまなみ海道』サイクリングを計画しているから。

昨年、一泊で琵琶湖一周をする際、困ったのがリュックの大きさ。あまりにも小さくて着替えすら持たずに行くありさま。

一泊輪行に耐えられるリュックがないかと、調べに調べて行き着いたのがこのリュックです。

『deuter Race EXP AIR 14+3』

deuter は値段が高めですが、とてもよく考えられていて、定評のあるブランドです。

今回はその魅力をお伝えします。

早速amazonの箱を開けて…

f:id:Yassun:20190915152926j:image

購入したのがこのリュックです。

f:id:Yassun:20190915153012j:image

まず見てほしいのが背中の部分。

蒸れないようにリュックと背中の間に空間が作ってあります。
f:id:Yassun:20190915152938j:image

肩紐もメッシュで蒸れにくい作りに…
f:id:Yassun:20190915152957j:image

肩と腰にはパットが装備されています。
f:id:Yassun:20190915152949j:image

そして、底のチャックを開けると…
f:id:Yassun:20190915152946j:image

ヘルメットホルダーが出てきます。

上部に引っ掛けるだけで簡単にヘルメットをセットできます。
f:id:Yassun:20190915153009j:image

そして、もうひとつの底のチャックを開くと…
f:id:Yassun:20190915152930j:image

こちらはレインカバーが内蔵されています。

紛失しないようにリュックと繋がっています。
f:id:Yassun:20190915152923j:image

手前のチャックを開くと…

ポケットがいくつか分かれています。
f:id:Yassun:20190915152942j:image

奥のチャックを開くと…

背中の蒸れない空間により荷物量は限られます。
f:id:Yassun:20190915153005j:image

しかし… このチャックを開くと…
f:id:Yassun:20190915153001j:image

ずいぶんと幅が広くなりました。
f:id:Yassun:20190915152954j:image

全体をみるとこんな感じに。
f:id:Yassun:20190915152934j:image

名前の「14+3」は、14リットル+3リットル。

このチャックを開くと3リットル増えるということですね。

購入して大満足です!